岩戸開(いわとびらき)

七人立

天手力雄命

天児屋根命

思兼命

太玉命

天鈿女命

ほかの神々

 

 

 

高天原(タカマガハラ)で悪事をはたらく素戔嗚命(スサノオノミコト)に怒った天照大神(アマテラスオオミカミ)は天の岩戸にお隠れになりました。そのため世界は暗闇となり、作物も生物も育たなくなってしまったばかりか、邪悪な神が災いを至るところで起こすようになりました。思兼命(オモイカネノミコト)を中心に集められた八百万神々は、相談して策を練り岩戸の前で宴を催します。天鈿女命(アマノウズメノミコト)は岩戸の前で踊り、最後は天手力雄命(タヂカラオノミコト)が岩戸をこじ開け、天照大神を外に連れ出しました。その為、高天原に再び平穏が戻るという神話の舞です。

 「震災や長引く不況に疲弊した今の世の中に新たな光を見つけたい・・・」そんな思いも込めて観ていただきたい「吉原岩戸神楽」の代表的演目の一つです。

吉原岩戸神楽とは

吉原岩戸神楽保存会

〒869-2402

熊本県阿蘇郡南小国町

大字満願寺5411

TEL(090)5930-7478

南小国町観光協会
南小国町観光協会
黒川温泉観光旅館協同組合
黒川温泉観光旅館協同組合