新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年、吉原岩戸神楽は復活後百二十周年を迎えます。

  時代の変遷と共に、都市文化に慣れ地方山村部の人達の流出による過疎化は著しく、
  地域の人々によって伝承されて来た民俗芸能も後継者を失い、存続が危ぶまれています。
  吉原岩戸神楽も後継者育成に困難を抱えながらも地域に根付いた文化財を失ってはならないと
保存、継承への道を模索しています。

 

 今日のような情報化社会を迎え、人的交流や国際化が進む中、地域文化の心を伝えることができる伝統神楽(文化)としての重要な催事として、地域振興の源泉として、存続強化が望まれています。そのための吉原岩戸神楽のあり方を問い直し、多くの人々に愛され、地域文化が地域振興の原動力となるよう、地域の人々の誇りと人々の心のふるさととして200年、300年と続く仕組み作りを考え、百二十周年という節目で地域の人々と共にあり続け、保存、継承、持続そして新たな発展に努めることを目標とし活動を行っていきたいと思います

 

 

吉原岩戸神楽とは

吉原岩戸神楽保存会

〒869-2402

熊本県阿蘇郡南小国町

大字満願寺5411

TEL(090)5930-7478

南小国町観光協会
南小国町観光協会
黒川温泉観光旅館協同組合
黒川温泉観光旅館協同組合